« ●転びやすくないですか? | トップページ | ●視力の良い保護者へ »

●本を読んであげる時、じっと本を見てますか?

子ども達に本を読んであげていた時、娘達はすぐそばで、本の絵をじっと見ながら聞いていました。自分の読んでほしい本でなくても、本を見て聞いています。
ところが、弱視の息子は、読んであげても、フラフラと歩き回り、少しもじっとしていません。本には興味がないようです。どうせ聞いてないなら、と読むのをやめようとすると、「なんでやめるの!」と怒ります。本のほうは見向きもしなかったのに、ちゃんと聞いていたのです。
あとから思い返してみて、絵本を見ても、はっきり見えなくて面白くなかったのかも、と気付きました。見てても面白くないから、じっと本を見てはいなかったけれど、読んであげる内容はちゃんと聞いて、楽しんでいたのです。
子どもは、絵本を読んであげると、内容とは関係なくても、絵を見ながら「これなあに?」とか「これは○○だよね」とかいろいろ言います。そんなところまで見ているのか、とびっくりすることもあります。
そういうことが少なかった息子は、あまり本に興味がないのでは、と思っていましたが、そんなことはありませんでした。娘達ほどではありませんが、今ではいろいろな本を読みます。
子ども達は、本読みのおかげで本好きになったと思うのですが、親の私より読むスピードが速くなってしまいました。コミックでも小説でも、親子で回し読みをするものは、一番読むのが遅い私が一番後回しにされるのが、悔しいところです。

|

« ●転びやすくないですか? | トップページ | ●視力の良い保護者へ »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

弱視発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●本を読んであげる時、じっと本を見てますか?:

« ●転びやすくないですか? | トップページ | ●視力の良い保護者へ »