« ●弱視用メガネの保険適用 | トップページ | ●佐賀県助成事業「斜視・弱視のこどもを抱えるお母様の交流会」 »

●忙しい時期も訓練はサボらずに!

クリスマス、年末の大掃除、お正月の準備、初詣、お年始周り、帰郷など、年末年始は忙しくていつものように弱視訓練をできなくなることも多いですね。
子どもの相手をして、ゆっくり遊んでいる暇はない、という場合は、アイパッチをしながら、お掃除やお料理のお手伝いをしてもらってはどうでしょう?

子どもにとっては、オモチャで遊ぶだけが遊びではありません。
目新しいことは、全てが遊び感覚でできたりします。
大人にとっては、足手まといで、お手伝いどころか、かえって面倒が増えるのも事実です。
でも、いろんな経験をさせるのも親の役目ですし、あれもこれもやらなきゃと思いつつ子どもの遊びに付き合っているよりは、少しでも自分の用を済ませながら、子どもの相手もできます。

もっとも、私のように諸々の用事を放棄して、弱視訓練と称してのんびり子どもと遊んでいられる人は、いつものように過ごせば良いでしょう。
年末だからって、必ずしもいつものペースを乱すことはないのですから。
もし、一日中出かけることになって、訓練できない日ができたからって、特別悲観することもありません。
また翌日から頑張れば良いのですから。

長期的に続けることは何でもそうですが、完璧主義に陥らず、のんびりマイペースで、とにかく続けることです。
たまにサボることがあっても、親子でお互いに落ち込んだり責めたりすることはありません。
長期間中断しないように気をつけながら、とにかく最後まで継続できるように頑張りましょう。

|

« ●弱視用メガネの保険適用 | トップページ | ●佐賀県助成事業「斜視・弱視のこどもを抱えるお母様の交流会」 »

弱視治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●忙しい時期も訓練はサボらずに!:

» 目の不自由な人の生活  [目の不自由な人の生活と道具]
目の不自由な人が生活していく上で、必要な道具、助けになる道具、 暮しが楽になる道具など、バリアフリーなユニバーサルデザインを考える。 [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日) 10時39分

» 老眼とは? [視力回復ネット]
1日1回こちらをクリック!あなたに雪崩のごとく良き事が起こりますように!!老眼とは? 老眼とは?老眼は、主に40代以降の年齢になって次第に水晶体の調整力が弱まってくることによって遠くの焦点を合わせづらくなる老化現象である。調整力が弱まるのは、水晶体が硬くなることと調整する筋肉の機能が低下することによるというのが通説である。レーシックを行うと老眼がひどくなるというのは、勘違いで、遠くに焦点が合うようにしたために気づいていなかった老眼が感じられるようになるということに過ぎない。し...... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 21時23分

« ●弱視用メガネの保険適用 | トップページ | ●佐賀県助成事業「斜視・弱視のこどもを抱えるお母様の交流会」 »