« ●忙しい時期も訓練はサボらずに! | トップページ

●佐賀県助成事業「斜視・弱視のこどもを抱えるお母様の交流会」

2007年9月9日(日)、佐賀県協働提案型家庭教育講座助成事業「斜視・弱視のこどもを抱えるお母様の交流会」に参加しました。

さが駅前眼科の主催で、佐賀市子育て支援センターで行われました。
斜視・弱視の医学的説明、弱視訓練の体験談、弱視訓練中の遊び紹介、親御さんのアイパッチ体験、親御さん同士のフリートークなど、弱視訓練を終えた親子と訓練中の親子の交流イベントでした。
商品紹介のつもりで伺ったら、弱視訓練の講演を頼まれ、あせってしまいました。
皆さんがりっぱな体験談を30分くらい流暢に話されるのに気後れし、10分位息子の体験と商品紹介をさせていただき、早々に切り上げました。

このような交流会を催しての課題は、普段から熱心な親御さんは積極的に参加され、さらに知識を深めていくのに、本当に参加してほしい、あまり訓練に熱心でない親御さんは参加されないということです。
親の資質によって子どもの将来が大きく左右されてしまうという現実を思い知らされます。

一日に何時間もアイパッチをしたり、かわいいアイパッチを作ってあげたり、いろんな遊びを考案してあげたり、熱心な親御さんの熱意には頭が下がります。
でも、私みたいなグータラな親もたくさんいるわけで、そんな親でも子どもが病気になったら最低限のことはしなければならないわけです。
仕事をしながら家事も育児も完璧に、なんてできるわけないのです。
そのうえさらに毎日弱視訓練なんて無理!と思ってしまいます。

本当に参加してほしいグータラな親のための弱視訓練講習会というのがあっても良いのでは、と真剣に思います。
それなら、りっぱな体験談に負けないくらい、ダメ母でもこれならできる、という体験談を公開できそうです。

佐賀の交流会は三回予定されていて、次回は12月16日にあるそうです。

|

« ●忙しい時期も訓練はサボらずに! | トップページ

育児」カテゴリの記事

弱視治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●佐賀県助成事業「斜視・弱視のこどもを抱えるお母様の交流会」:

« ●忙しい時期も訓練はサボらずに! | トップページ